お問い合わせ
ページ上部へ

交野市 ユニットバスリフォーム パナソニックAWE MXV1416 施工例

交野市 コモンシティ星田アステージマンションの浴室リフォーム工事をさせていただきました。

もとは、1216サイズのシステムバスが入っていましたが、パナソニックAWE社製の1416サイズのシステムバスに取替をさせていただきました。

 1216サイズの場合、120cmの浴槽。1416サイズの場合、140cmの浴槽になります。 20cmの違いですが、その差はかなり大きく、120cmだと、大柄な男性の場合、かなり窮屈で、脚が伸びない感じですが、140cmの浴槽の場合は、十分にゆったり浴槽に浸かれて、くつろげるという感じです。

パナソニックAWE社というのは、パナソニックと大同ほくさんという会社が合併してできた会社で、マンションに特化したユニットバスを販売しています。MXVシリーズは、サイズバリエーションがユニークで、1116・1216・1317・1416・1418というサイズが用意されています。

脱衣場の壁一面を撤去する必要がありますが、洗濯パンなどを小さいサイズにすることで、20㎝を確保することが出来れば、1216→1416、1218→1418のサイズアップリフォームが可能になります。

浴槽を、スゴピカ浴槽という汚れ・傷に強い有機ガラス系人工大理石素材の浴槽も選ぶことが出来ます。今回納品させていただいた商品は、定価が、803,400円(税別)、定価の60%オフでご提供させていただきました。